池田舎
富山で革小物を手作業で作っています。脳内はキャンプ・旅・愛犬・食べ物・DIYの事で占めています
http://ikedasya.blog100.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
・・・続き


20101006my01.jpg
ここもどうしても自分の目で見たかった場所、別名「光の教会」とも言われている
Myyrmaen kirkko/ミュールマキ教会(Click!)
フィンランドの音楽家でもある著名な建築家Juha Leiviska(ユハ・レイヴェスカ)による設計で、1984年に完成。
この敷地に教会を建てる際にコンペティションが行われたのですが、審査員全員一致で彼が一等を獲得したそう。
建築家の間でもとても人気のある教会らしい
 

more

池田事前調べでは『VRのMラインに乗り"Louhela"駅で下車。駅すぐ前』
VRもMラインもなんのこっちゃ?
聞けば解るよねー!
で、駅で清掃員の方に尋ねる
「駅正面から入って一番左端の方のホーム」
とかなんとかかんとか・・・
OK!OK!
と、得意の解ってもないのにさも解ったふりをして電車に乗る
去り際、説明の最後に「・・・'%#('&)&$△ナインティーン(だったかなんだったかの数字を言っていた)」と聞こえてはいたんだけど、気にしない気にしない
19番(だったかな?)ホームなんてないしぃ~
20101006my02.jpg
電車に乗ると、あら?なんだか素敵な電車ねー
フィンランドの電車は高級感あるわー
テレビとかもついちゃって★
とりあえず、トイレラーソンでもしとこーかー?
・・・と2人交代でトイレラーソンを済ませ、席に着く
中々出発もせず、そのうち、この高級感に不信感を抱きだす
ちょ・・・ちょっと、もしや、ここグリーン席的な車輌じゃ??と隣の車輌へ行くと、座席ひとつひとつがガラス貼りの部屋になっており、乗客はそこでPCに向かって仕事を・・・
なんだ?この映画のワンシーンみたいな光景・・・
おかしい・・・
こんな列車、ツーリストカードで乗れるのだろうか・・・
丁度駅員さんが来たので聞いてみると、やっぱり、間違ってたーーー!!!
危なっ!!!
なんか長距離移動しそうな列車やったから、あのまま乗ってたらどこへ行ってたのか(笑


駅正面入り口から見ると見えない、左奥にまだホームがあったよ・・・
19(だったかな?)て書いてあった・・・・
なるほど
コレがもしかしてMラインか・・・
↓ホッとする庶民的な車内★
20101006my03.jpg

車内アナウンスもなく、停車する駅には次の駅の案内もなく・・・
どこで降りればいいのか・・・
と、話していたら、前に座っていた若者が「英語喋れますか?」と話しかけてきた
親切に、指を折って、ここの駅から何個目の駅で降りてね!と教えてくれた
↓このお方
20101006my04.jpg
そして、降り際に笑顔でウィンク

きゃああああああああああ
かっちょよすーーーーーーーー!!!

と大興奮で騒いでたら、目的の駅で折りそびれたらしく終点に着く(笑
終点だと言われるまで、降りそびれていたのにも気付かず・・・
さっきせっかく教えてくれた親切無駄に終わる・・・
ぎゃはー!
駅員さんが2つ前の駅だよーと教えてくれた
今度こそ間違えないように・・・・と思ってたら、降りるところでちゃんと教えてくれたよ
親切~


駅に降りてみると・
なんかあんまり治安がよさげな雰囲気でもなく・・・
20101006my05.jpg

本当にここ??
と思ったら駅のすぐ前に見えましたよーーー
20101006my06.jpg


礼拝堂の中へ入るとハッと息をのんでしまう程
外から差し込む光と天井から下がる多くの照明
折り重なる壁に光があたって、光と影のコントラストがまた綺麗
20101006my07.jpg
しばらく感動にひたっていたら、日本人らしき男の子がいたので、こぐさんと2人で写真を撮ってもらおうと話しかける
そこで何故かふと思い出す
北欧旅行をするにあたり、情報収集のためmixiでいろんな北欧コミュに入っていたのですが、そのどこかのコミュで同時期に一日だけフィンランドで日程が重なる人がいて「あら、同じ時期ですね。私たちとは逆まわりの日程です。よい御旅行をー」なんて事を言っていた方がいたな~・・・
なんとなく「mixiってやってます?」と口からでてしまった
そしたら、なんとーーーー
その男の子こそまさに、その方だったんですよーーーー
こんな偶然ってあります??
私たちが駅でモタモタ高級列車に乗ってなかったら・・・
イケメンに浮かれて終点まで行っていなかったら・・・・
ほんの数分ずれていたら出会えなかった!
しかも、ここ教会です
運命的~~~
ドラマみたいじゃない??
これで私があと20年ほど若ければ、運命を感じて告白してたかもーーーー(笑
記念に写真を撮っていただきました
帰りは3人でちょっと興奮気味で楽しくおしゃべりして帰りました


あとで知ったけど、VRのMラインとやらのこの列車
ツーリストカードでは乗れないそうです
私たちったら3人とも無賃乗車を・・・・(笑



【Myyrmaen kirkko/ミュールマキ教会への行き方】
 中央駅からMライン(ホーム正面から見て左奥)Vantaankoski行きに乗って15分程度
 Louhela駅で下車(Myyrmaki駅の次の駅)駅目の前
 平日9時~4時(日曜の午前中は礼拝のため見学不可)




この時のこぐさん旅行記はコチラ(Click!


続く・・・・



関連記事
 

Comment


秘密にする

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

instagram


こてつ (3)
未分類 (7)
革の事 (357)
革小物教室 (174)
日常 (312)
おでかけ (300)
おでかけ 食 (富山県) (125)
おでかけ 食 (石川県) (5)
おでかけ 食 (滋賀県) (1)
おでかけ 食 (岐阜県) (1)
旅 (115)
旅(2010年北欧旅行) (52)
旅 (滋賀県) (0)
旅 (長野県) (1)
アウトドア (106)
キャンプギア (5)
キャンプ (富山県) (17)
キャンプ (石川県) (2)
キャンプ (岐阜県) (5)
キャンプ (長野県) (1)
キャンプ (新潟県) (1)
キャンプ (山梨県) (3)
キャンプ (静岡県) (4)
キャンプ (滋賀県) (3)
DIY / ハンドメイド (14)
料理 (69)
おやつ (32)
インテリア&雑貨&ファッション (38)
ソープクラフト (49)
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) (7)
写真 (31)

池 田 舎

Author:池 田 舎
富山県で革小物作家をしています。
革小物を作ったり教えたり

HP■http://ikedasya.jp
BLOG■http://ikedasya.blog100.fc2.com/
mixi■http://mixi.jp/show_profile.pl?id=26328945&level=4
Facebook■http://www.facebook.com/ikedasya

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 池田舎, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。