池田舎
富山で革小物を手作業で作っています。脳内はキャンプ・旅・愛犬・食べ物・DIYの事で占めています
http://ikedasya.blog100.fc2.com/

 

旅のお供は↓この方
2010092402.jpg
RIMOWA SALSA 104L サンドゴールド 4輪

で・・・でかっ!!!
当初、年に1,2回、仕入れや旅行へ行くし、思い切って買おう!と思っていたのですが・・
欲しかったのは63Lサイズの2,3泊用
いくら旅行にほとんど荷物を持っていかない私でも、向こうで欲しいものはわんさかあるし63Lでは足りない
87L??とも考えたけど・・・うーん・・・
アレコレ悩んでいるうちに即効で売切れていく超人気者★
こぐさんが「レンタルするよー使わないとき邪魔だし・・・」と言っていたので、レンタル料金を調べる
往復送料合わせて8800円
ここでセコ魂がムクムク沸く
レンタルなのに8800円・・・・それなら買ったほうが・・・・
と、思っていたんだけど、なかなか入手困難(正規の値段だったらすぐ買えると思う)
なんだかんだしてたら日がなくなってきたので結局レンタルにする事に。
本日届いた104L

か・・・
買わなくてよかった・・・・・でかすぎる・・・
これ持ってJR移動・・・邪魔すぎる・・・行く前にエコノミー症候群で死ぬんじゃ・・・


::::::::::::::::::::

さて、飛行機も取れて(海外航空チケットを個人手配してみる【 1部 / 2部 / 3部 】)
次なる試練
9月29日(水)に大阪で前泊し、30日スウェーデンへ。
帰国は10月8日(金)です
この旅でどうしてもしたかった事がひとつ
豪華客船でストックホルム→ヘルシンキへ船上一泊移動
 

more

当初の予定では、どちらかと言うとヘルシンキよりストックホルムに魅力を感じていたので
(しずく堂さん情報ではヘルシンキは小さな街なので2日もあれば堪能できるとか・・・)
お楽しみは後からね
ヘルシンキ→ストックホルム
だったのですが、航空チケットを少しでも安くあーでもないこーでもないしているうちに予定変更
都会で遊んだ後にのんびりヘルシンキで過すのもいいかな?なんて★(後付)
ストップオーバー(Click!)で飛行機で移動すれば安くつくし楽だと思うのですが、一度は味わってみたい!豪華客船一泊

ストックホルム→ヘルシンキ間には
タリンクシリアラインClick!)とヴァイキングラインClick!)があります
最初に知ったのはシリアライン
2010092403.jpg

プロムナード(船内の吹き抜けが圧巻らしい)(Click!)の素晴しさや、船内の豪華さを見て、これは一生に一度乗れるか乗れないかかも~と思い、思い切って体験してみる事に!
調べていくうちに、ヴァイキングラインという船も、シリアライン同様豪華客船ならしく、しかもシリアラインのエコノミークラスのお部屋(Click!)料金で、ヴァイキングラインで言うところのデラックスクラス(セミスイート的なお部屋)に泊まる事が出来るのが判明(朝食もついてる)

なぬ!

これまたセコピッチ魂に火がつく情報
しかし、ネットで検索かけてもmixiで問いかけてもtwitterで問いかけても、ヴァイキングラインに乗ったという方に巡り会えないし情報もない・・・
素人のクセにそんな冒険はできません
しょうがない・・・・
ここは奮発してシリアラインのデラックスクラス(Click!)のお部屋に泊まろう!(そこまで高くないし・・・)
2010092404.jpg
もう行けないかもしれないし、一日くらい贅沢してもいいよね?
ムーミン65周年でムーミンイベントが船内で行われているとかいないとかだし~
(シリアラインを利用された方の旅行記→Click!
そうと決まれば予約!

ざ・・・
残念な事に海側空室ナシ
キャンセル待ちで最後まで粘ったのですがキャンセルも出ず・・・しょぼーん
どうせ移動は夜だし、海はデッキに出て見ればいっか~
プロムナード側のお部屋になりました
予約の際、親身になってキャンセルを確認しつづけてくれた
ネットトラベルサービスClick!
他社の旅行代理店で予約するよりはるかに安いです


移動手段の手配は終了
後はホテルや保険、インターナショナルキャッシュカード、パスポートなどこまごましたものです

続く


■海外航空チケットを個人手配してみる【 1部 / 2部 / 3部 】
■シリアラインとバイキングライン 【現在のページ】
■海外旅行の準備アレコレ 【Click!
■ストックホルムとヘルシンキのホテルの予約をしてみる【Click!

*
 
リサのキーホルダー。ついにライオンも発売されるらしいよ!
FC2ノウハウ
関連記事
 

Comment

 

旅は

旅の準備ってあれこれあって大変だけど、楽しいよねー★
ここから旅が始まってるって感じ!

確かにヘルシンキは2日間くらいあれば十分まわれるかな。。。
でもムーミンに会いにムーミンワールド(?)行くんだっけ?
のんびりショッピングをして、ムーミンに浸るのはいいねー

ちなみに私はムーミン好きのくせにストックホルムの方が好き♪

NAME:M | 2010.09.24(金) 22:59 | URL | [Edit]

 

Re: Mちゃん

なんか楽しいを通り越してます
旅立つ時にもう達成感を感じそうな勢い★
荷物つめるのめんどいよ・・・・

ムーミンワールドは8月いっぱいだったか9月いっぱいだったかで閉園の冬季休業にはいるのです~
最初、それに行くために8月に行く予定でしたが・・・・
ネットでいろんな方の写真をみると・・・フッ・・・
ミィが普通のおねえさんだったり・・・ムーミンがヒョロっとしてたり・・・
ヘルシンキへ行きたかったのは、アアルトの建築やアルテック見るのと、カイフランクのデザインに惹かれてなのです~
ストックホルムは5日間いるけど、行きたいところが沢山あるので廻りきれるかなー

NAME:池 田 舎 | 2010.09.25(土) 08:06 | URL | [Edit]

 

質問があります

旅支度をしていて検索で辿り着きました
少し教えてください
>ヴァイキングラインという船も、シリアライン同様豪華客船ならしく、しかもシリアラインのエコノミークラスのお部屋(Click!)料金で、ヴァイキングラインで言うところのデラックスクラス(セミスイート的なお部屋)に泊まる事が出来るのが判明(朝食もついてる)
との文章で、
ヴァイキングラインのほうが安いのでヴァイキングにされたのかと思ったのですが
>ここは奮発してヴァイキングラインのデラックスクラス(Click!)のお部屋に泊まろう!(そこまで高くないし・・・)
ヴァイキングラインにデラックスクラスという表記がなくて・・・
それで旅行記を拝見したら
シリアラインに乗船されてる??
ヴァイキングラインの方が値段がお得なのだけど情報がないためシリアにされた
という解釈ですよね?
揚げ足取りですみません、わたしもどちらにするか迷っているので
教えていただけたらうれしいです

NAME:みどり | 2012.02.09(木) 10:53 | URL | [Edit]

 

Re: みどりさん

北欧旅行へ行かれるのですね^^
羨ましい♪

すいません、乗ったのはシリアラインでした(訂正しておきました)
ヴァイキングラインの方が割安なのですが、情報がなく、冒険せずに無難にシリアラインに決めたのです
指摘いただいてありがとうございましたーーー^^

船、結構揺れました・・
酔いどめ持参していかれた方がよいかもです
陸に上がってからも乗船していた時間分フラフラした感覚が続きました・・・(涙)

シリアラインの様子はコチラ
http://ikedasya.blog100.fc2.com/blog-entry-455.html
http://ikedasya.blog100.fc2.com/blog-entry-456.html
http://ikedasya.blog100.fc2.com/blog-entry-457.html
http://ikedasya.blog100.fc2.com/blog-entry-459.html

NAME:池 田 舎 | 2012.02.09(木) 11:42 | URL | [Edit]


秘密にする

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

instagram


こてつ (3)
未分類 (6)
革の事 (356)
革小物教室 (174)
日常 (312)
おでかけ (300)
おでかけ 食 (富山県) (125)
おでかけ 食 (石川県) (5)
おでかけ 食 (滋賀県) (1)
おでかけ 食 (岐阜県) (1)
旅 (115)
旅(2010年北欧旅行) (52)
旅 (滋賀県) (0)
旅 (長野県) (1)
アウトドア (106)
キャンプギア (5)
キャンプ (富山県) (17)
キャンプ (石川県) (2)
キャンプ (岐阜県) (5)
キャンプ (長野県) (1)
キャンプ (新潟県) (1)
キャンプ (山梨県) (3)
キャンプ (静岡県) (4)
キャンプ (滋賀県) (3)
DIY / ハンドメイド (14)
料理 (69)
おやつ (32)
インテリア&雑貨&ファッション (38)
ソープクラフト (49)
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) (7)
写真 (31)

池 田 舎

Author:池 田 舎
富山県で革小物作家をしています。
革小物を作ったり教えたり

HP■http://ikedasya.jp
BLOG■http://ikedasya.blog100.fc2.com/
mixi■http://mixi.jp/show_profile.pl?id=26328945&level=4
Facebook■http://www.facebook.com/ikedasya

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 池田舎, all rights reserved.
まとめ