池田舎
富山で革小物を手作業で作っています。脳内はキャンプ・旅・愛犬・食べ物・DIYの事で占めています
http://ikedasya.blog100.fc2.com/

 

2012081001.jpg
弥陀ヶ原へ行かな~~~い??とお誘いしたところ、どうせなら・・・と何故か室堂へ
立山駅からケーブルに乗って美女平、美女平からはバスに50分揺られてようやく到着
駅へ降り立ってすぐにおやきを購入!

さすがにここまで標高が高いとちょっと肌寒い
着てくるもので随分悩んだけど、肌寒い&日差しが半端なく強いので、長袖シャツで正解★

とりあえず、ぐるーっと室堂散策
みくりが池、綺麗やわぁ~~

2012081002.jpg
さわさわ~~っと散策して弥陀ヶ原へ行くのかと思いきや


「一の越まででも行ってみませんか??」




・・・・・・。




2012081003.jpg
確認するけど、一の越とは遠く小さく見えるアレの事かね??ん?ん??
耳と目と脳みそを疑ってみたけど、どうやらアレの事のよう・・・・
行ける所まででいいですから~~と言うので、渋々行くことに・・・



↓ここから長いです・・・
 

more


2012081007.jpg
あーでもないこーでもないと文句を言いながらも進む私
空気が薄いせいか、すぐに息が切れるのだけど、ちょっと立ち止まるとすぐに回復
もう戻ります??
と、途中何度も言われたけど、疲れは全然ないのでまだまだ進む事に

2012081008.jpg
↑単調な景色に飽きてきたところ
日陰がないので肌寒く感じていたけど汗だくに
脱ごうかとも思ったけど、この日差しでは日焼けどころか火傷みたいになっちゃう~~

2012081004.jpg
途中で実況中継している男の子連れの親子や、親切に色んな事を教えてくれた青年に出会って楽しいおしゃべり
なんとこの親子とは帰り誰もいない弥陀ヶ原のバス停で再会したのでした
爽やか好青年のお兄ちゃんはどうみても20代なのに38才だとか!
若さの秘訣・・・なんやろか・・・・
色んな事を教えてくれましたー
水分は少しずつこまめにとるといいとか、槍ヶ岳のお話だとか、ためになるねぇ

2012081005.jpg
気がつけば、先程いたみくりが池があんなに小さく・・・


2012081006.jpg
全く来るつもりがなかったのに、なんやかんやで一の越まで来ちゃった★
お菓子の袋、気圧でパンパンになった!


富山県民の多くは小学生の頃、学校行事として立山登山(雄山登頂)をするのですが、私が小学生の頃、立山登山は雨天中止となり霧で何も見えない黒部ダムへと行ったのでした

まだまだ疲れていないし、ここまで来たら雄山まで行きたい~~~


2012081010.jpg
この岩ゴロゴロん所を登っていきます

2012081009.jpg
ワッセーワッセー!


2012081011.jpg
こっちのほうが見晴らしいいよ~~~と端っこの方から登る



あーうんうん、見晴らしがねー





・・・・。






ワタシ コウショキョウフショウ ワタシ コウショキョウフショウ ワタシ コウショキョウフショウ


2012081012.jpg
ビルで例えるなら何階くらいなんでしょう??
色んな事を走馬灯の用に頭を巡らせていたら、ズルリッと落ちそうに・・・・

2012081013.jpg
きょわいーーーーーーーっ!


ズルリとした私を見て「あ・・・みーさん・・・死んだ・・・」と思ったらしい
それを見て凄く怖かったのだとか・・・
大丈夫、もうちょっとあそこまで登ろうと言ったけど、ドクターストップ



2012081014.jpg
↑その後、楽しそうにしている写真だけは撮っておきたい・・と涙目になりながら無理をしている私
しかし、何故だか高いところから降りるのは全く平気だった
登る時に、背後が見えず「何?今私ったらとっても高いところにいるの?どうなの??」の妄想恐怖の方が怖いらしい

2012081015.jpg
一の越まで降りたとたん、超元気
ここまでに砂利で足を滑らせ3回ぐらい転んでお尻強打


2012081016.jpg
↑赤丸部分 池田ズルリ事件点の記

2012081017.jpg
↑オマケ 遭難しても発見されそうにもない保護色のほのまめ


帰り道でラッキーな事に雷鳥を見る事ができましたー(ほのまめ以上にどこにいるかわからないので画像は割愛)
下り坂は残雪で滑りまくり転びまくりでした★
室堂駅まで来ると、一の越あたりから上は雲でモヤモヤになってました
タイミングいいねぇ

さて、弥陀ヶ原へ
2012081020.jpg
この標高でよく見る事ができていた雲海も、温暖化のためなかなか見れなくなってきているとか
(もうちょっと高い標高がいいらしい)
ここも着いたとたんに晴天で暑い・・・・
日陰がないから日傘持っていくといいかも・・・・


2012081018.jpg
耳掻きのぽよぽよみたいなワタスゲさん
風に揺られてなかなか撮れなかった~~


2012081019.jpg
午前中に来る方がお天気が安定しているらしいです


2012081021.jpg
バスに乗ったとたん、この霧・・・
タイミングよし
太陽が雲に隠れただけで体感温度が変わるし、天候も変わりやすいので、雨具とちょっとした防寒具は持っていった方がいいですよ~~
あと、靴はトレッキングシューズとか滑りにくいものを・・・・


さほどの疲れもなく(雄山まで行ってないし~)楽しい一日でした
ほのまめ、いろいろありがとね~~
長すぎるBLOG・・・最後まで読んでくださった方はいるのだろうか?ありがとございます
関連記事
 

Comment

 

いやー、
みーさん死ななくてよかったですー。
天気も良くてお花もいっぱいで楽しかったですねー。
海に山に、今年の夏はみーさんのおかげで充実してまーす。
史上最黒化してきてますがー。

NAME:しろまめこ | 2012.08.13(月) 08:10 | URL | [Edit]

 

最後まで読んだので何かください。

NAME:ねみへい | 2012.08.14(火) 12:43 | URL | [Edit]

 

空の色、池のすばらしい景色、すごい!
しかし、色んなところへ行って、すんごく楽しんでしますね~♪
うらやましい~。

NAME:モンスケ | 2012.08.14(火) 18:37 | URL | [Edit]

 

みーさん。こんにちは。立山で出会ったアラフォー兄さんです(笑)
写真すごいキレイですねv-218
自分も写真が先で山に登り始めたので、崖のぼりがあるとはいえ、一眼レフ持って行けばよかったなぁと思いました。
でも、アングルやセンスはかなわないなぁ。素晴らしい。
山は制覇できたけど、雷鳥も見たかったなぁ・・・

NAME:tarosuke | 2012.08.14(火) 22:22 | URL | [Edit]

 

Re: まめ

いやー、コケた写真撮ってこなかったの悔やまれる~~
天気に恵まれてたしタイミングよくてよかったねー
雄山・・・あの岩場、なんとかならんもんやろかーー
せっかくそんなにキツくもないのに、高所恐怖症のために登れないなんて・・・シクシク
降りるの大丈夫だったから大丈夫なんだろうけどさー
ほんま、今年の夏は夏夏しいね★
今度は泊まりで行きたいよ

NAME:池 田 舎 | 2012.08.15(水) 17:07 | URL | [Edit]

 

Re: ねみへいさん

いいよ!
会った時にちゅーしてあげるね!

NAME:池 田 舎 | 2012.08.15(水) 17:08 | URL | [Edit]

 

Re: モンスケさん

綺麗でしたよ~~~^^
立山駅から一時間弱で行けるのでモンスケさんも機会があったら是非行ってみてください
オススメ~~~

NAME:池 田 舎 | 2012.08.15(水) 17:11 | URL | [Edit]

 

Re: tarosuke さん

こんにちは^^
先日は色々教えてくださってありがとございます~
自分では行けない場所や知らない事・・・
ワクワクするようなお話ばかりでしたー
次回は是非、一眼レフを持って登ってくださいねーーー
雷鳥・・・見たには見たけど、小さすぎて(笑

NAME:池 田 舎 | 2012.08.15(水) 17:14 | URL | [Edit]


秘密にする

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

instagram


こてつ (3)
未分類 (4)
革の事 (355)
革小物教室 (174)
日常 (312)
おでかけ (300)
おでかけ 食 (富山県) (125)
おでかけ 食 (石川県) (5)
おでかけ 食 (滋賀県) (1)
おでかけ 食 (岐阜県) (1)
旅 (115)
旅(2010年北欧旅行) (52)
旅 (滋賀県) (0)
旅 (長野県) (1)
アウトドア (106)
キャンプギア (5)
キャンプ (富山県) (17)
キャンプ (石川県) (2)
キャンプ (岐阜県) (5)
キャンプ (長野県) (1)
キャンプ (新潟県) (1)
キャンプ (山梨県) (3)
キャンプ (静岡県) (4)
キャンプ (滋賀県) (3)
DIY / ハンドメイド (14)
料理 (69)
おやつ (32)
インテリア&雑貨&ファッション (38)
ソープクラフト (49)
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) (7)
写真 (31)

池 田 舎

Author:池 田 舎
富山県で革小物作家をしています。
革小物を作ったり教えたり

HP■http://ikedasya.jp
BLOG■http://ikedasya.blog100.fc2.com/
mixi■http://mixi.jp/show_profile.pl?id=26328945&level=4
Facebook■http://www.facebook.com/ikedasya

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 池田舎, all rights reserved.
まとめ