池田舎
富山で革小物を手作業で作っています。脳内はキャンプ・旅・愛犬・食べ物・DIYの事で占めています
http://ikedasya.blog100.fc2.com/

 

今日は婦中町ふれあい館で少人数での革小物教室の日でした
こちらで用意させていただいた型紙から、お好きな革を選んでいただき、革包丁で裁断
革トコ処理、革に菱目打ちで穴あけ・・・
縫う糸は池田舎が染めた麻糸から選んでいただきました

革の色や糸の色が違うだけで、随分個性がでます
2010112901.jpg
出来上がったものを見た嬉しそうな顔につられて、私も笑顔になります
皆さん遠い所から足を運んでいただきありがとうございました
また機会があったら是非御参加くださいね


ふれあい館ではMA先生と池田で毎月やっている革小物教室もあります
コチラはMA先生がデザインを考えてくれています
MAMINOKO ふれあい館革小物教室のご案内はコチラ(Click!


*
 
  • Category *
2010112620.jpg
一日中動き回って疲れがでてきたので、直島唯一の銭湯へ
銭湯と言っても、ここもまたアーティストが手がけている作品なのです
見た目、めっちゃ怪しい(笑)
夜はネオンがついてより一層怪しいのだそう~

2010112621.jpg
銭湯の名前は【 I♥湯(アイラブ湯) 】
記念にタオル買っちゃった☆
中に大きな象のオブジェがあったり、タイルが面白かったり・・・
面白銭湯やったわーーー

I♥湯(アイラブ湯) 】
香川県香川郡直島町2252-2
087-892-2626
OPEN (平日)14:00~21:00 (土日祝)10:00~21:00 
CLOSED 月曜(祝日の場合は翌日)
\500 


ここの近くにもカフェっぽいお店なんかがあったなー
時間があったら入りたかったーー


2010112622.jpg
バイクを返却して、海の駅へ
写真・・・・全然撮ってないもんだなぁ・・・100枚も撮ってなかったよ・・・
夢中になるくらい楽しい時って撮ること忘れちゃうんだよね・・・


2010112623.jpg
海の駅でもうどんを・・・・(どんだけ食べているのやら)
フェリーに乗り込み、さよなら直島ーーーー
また来るよーーー

2010112624.jpg
フェリーから見える夕景は綺麗でしたー(写真は残念な感じでしたー)



おしまい
 
  • Category *
2010112618.jpg
南寺からブーーーンとバイクを走らせ【 はいしゃ
ここは嘗て歯科医院兼住居だったらしい
錆LOVEなので、行く前から楽しみにしていた建物


2010112619.jpg
見れば見るほど、いろんな箇所が面白い
ぐるっと裏に周ると自由の女神が顔を覗かせていたりします
うふふ・・・
アートってよくわからない・・・・フッ


この後またまたうどんを食べました
【 山本うどん店 】
先ほど食べたうどんよりこっちのほうが好きかな♪
でも、うどんってどこで食べても美味しいんだよね~
香川なら尚更の事だね!


【 山本うどん店 】
香川県香川郡直島町2526-1
087-892-4072
OPEN:10:00-16:30 ※日曜日のみ休み。祝日は営業。



続く
 
  • Category *
2010112616.jpg
護王神社 】を見た後、ウロウロ
古い民家や野良猫
島って感じの雰囲気を感じて散歩してたらお腹すいてきたー
ちょうど近くにあった【 石井商店 】さんでうどんを食べました~
石井商店さん裏手??横の路地を入っていったところに空き缶アートのお店があったよ
細い路地を散策するのも楽しい


お腹が一杯になったので次へ
2010112617.jpg
ジェームズ・タレルの作品のサイズにあわせ、安藤忠雄が建物を設計した【 南寺
ジェームズ・タレルと言えば、21世紀美術館の【 ブルー・プラネット・スカイ
切り抜かれたような空を見上げるあの感じも好きだけど、南寺・・・ちょっと感動した
入場に人数制限があるので、10分程待ったかな?
中へ入ると、真っ暗
闇ってこんな事を言うのねぇ
右も左も一寸先も見えないくらいの暗闇
自分が目を開けているのか閉じているのかさえわからないくらい
壁伝いに進み、腰掛け、目をこらし、ずっと前を見ていること数分
目の前に光が現れる
その光は、ずっとそのままの光でそこにあったもの
目が慣れるまでは見えない光
これ以上の詳細は書きませんが、すばらしい作品なので、直島へ行かれたら是非体験して欲しいです




続く
 
  • Category *
2010112612.jpg
【 南瓜 】も見たし、お次は・・・
島の家屋を改修しアーティストが家そのものを作品化したという【 家プロジェクト 】を見てまわるぞー
石橋 → 角屋 を見て(写真撮影は禁止されてたので写真なし)【 護王神社 】
正直、石橋と角屋で特に感動もなかったので期待はしてなかったのですが・・・
ここのプロジェクトを任されたのが、建築家でもデザイナーでも芸術家でもない写真家の杉本博司なのだそう

2010112613.jpg
小さな丘を緩い石段を登って往くと目の前に護王神社が見えてきた!
パッと見、高床式の平凡な小さな神社??という感じなのですが・・・


2010112614.jpg
近づいて見てみると、階段が分厚いガラスで出来ている!
いいお天気だったので、キラキラととても綺麗でした
この階段、人ではなく神が登る様ならしいですよ♪キラキラ~
このガラスは分厚い光学ガラスで出来ていて、カメラのレンズ等に用いる最高のものを使用しているらすぃ~


2010112615.jpg
ぐるっと回って、脇のほうから建物の地下?に入ることが出来ます
ひとりずつしか入れない感じの狭い通路の行き詰まりには、先程見たガラスの階段が!
真っ暗な場所にガラスから入る光が綺麗ね
さて、次に行くかーー
・・・と思って振り返った時が一枚目の写真
うわ!
うわわわ!
まるでファインダーの中の世界みたいだ!
感動ーーーー!!
さすが写真家がデザインしただけのことはあるなぁ




続く
 
  • Category *
2010112605.jpg
直島の海の駅でウォーキングマップげっとん
レンタルバイクのお店の方を待つこと5分
車にてお迎えにきていただき、お店でバイクの受け渡し
中免とってしばらくしてから2輪車に乗ってないから、7、8年ぶり??
最初ヨロヨロ~~
すぐに慣れて風が気持ちよいーーーーー!
電車の時間もあるのであまりゆっくりしていられない
まずは、一番みたい【 南瓜 】をみるべく【 つつじ荘 】方面へ

2010112611.jpg
【 つつじ荘 】前通過~~~
ん??
Uターンして戻ってみると記念碑が(笑
おやじの海を歌いながらバイクを走らせました
【 つつじ荘 】を過ぎるとすぐに見えてきました【 南瓜 】


んん??





思ったより小さいニダ・・・・






マーライオンと札幌の時計台を見たときの事を思い出す・・・







2010112606.jpg
ほら・・・こんなちっさいよ・・・・
なんつって☆
車両通行止め区域で、近くにいた警備のおじさまに声をかけられ、無理矢理いろんなポーズをさせられで写真を撮ってくださったのでした


2010112607.jpg
小さくとも青空と海にぽつりとある黄色のかぼちゃは可愛いのでした


2010112608.jpg
いろんな角度から写真を撮ってみる
本当の空の色は写真一番右

2010112609.jpg
ベネッセハウスミュージアムへとテクテク歩き振り返ると【 南瓜 】
イイネイイネ!


2010112610.jpg
ベネッセハウスミュージアムについてはもうあんまり覚えておらず☆


続く
 
  • Category *
2010112601.jpg
前日、備前でのワークショップを終え、岡山に宿泊
せっかくここまで来たのだから・・・と、前から行ってみたかった直島へ
草間彌生あの有名なかぼちゃ(上の写真)と安藤忠雄の作品をひと目見たくて

2010112602.jpg
ますはJR岡山駅から宇野線に乗りJR宇野駅へ(2013年1月現在570円)
 ※乗り換えなしのダイヤはあまりないみたい。JR岡山駅→JR茶屋町駅→JR宇野駅 が多いのかな
宇野駅に着くと右斜め前方向に宇野港の四国汽船のフェリー乗り場が見えてきます
「直島」の文字を見てテンションもあがります
料金は往復540円(大人ひとりあたり)
瀬戸内の抜けるような青空と綺麗な海をみながら直島へ

2010112603.jpg
直島のフェリーターミナルへ到着するとまず目に入るのが、建築家ユニットSANAA(妹島和世+西沢立衛)の建築物の【 海の駅 なおしま 】
SANAAと言えば、北陸の方なら21世紀美術館をまず思い浮かべるのかな?
写真を撮ってなかったみたい☆
そのそばにも草間彌生の水玉赤かぼちゃがあったよ

2010112604.jpg
中に入っても水玉♪
直島に来たぞ~~~~!とどきどきワクワク
海の駅にて「家プロジェクト」の共通チケット\1000を購入し、予約していたレンタルバイクのお店の方を待つ
最初は自転車で回ろうか?とも考えたけど、案外ある距離やアップダウンを考えてレンタルバイクにしてみました
良いお天気だし、気持ちよさそう~~



続く
 

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

instagram


こてつ (3)
未分類 (4)
革の事 (355)
革小物教室 (174)
日常 (312)
おでかけ (300)
おでかけ 食 (富山県) (125)
おでかけ 食 (石川県) (5)
おでかけ 食 (滋賀県) (1)
おでかけ 食 (岐阜県) (1)
旅 (115)
旅(2010年北欧旅行) (52)
旅 (滋賀県) (0)
旅 (長野県) (1)
アウトドア (106)
キャンプギア (5)
キャンプ (富山県) (17)
キャンプ (石川県) (2)
キャンプ (岐阜県) (5)
キャンプ (長野県) (1)
キャンプ (新潟県) (1)
キャンプ (山梨県) (3)
キャンプ (静岡県) (4)
キャンプ (滋賀県) (3)
DIY / ハンドメイド (14)
料理 (69)
おやつ (32)
インテリア&雑貨&ファッション (38)
ソープクラフト (49)
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) (7)
写真 (31)

池 田 舎

Author:池 田 舎
富山県で革小物作家をしています。
革小物を作ったり教えたり

HP■http://ikedasya.jp
BLOG■http://ikedasya.blog100.fc2.com/
mixi■http://mixi.jp/show_profile.pl?id=26328945&level=4
Facebook■http://www.facebook.com/ikedasya

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 池田舎, all rights reserved.
まとめ